インテムW工法は通常の規格集成木材を接着剤及びボルト等により再集成することで、X方向、
Y方向、水平対角方向の各方向に対して有効に接合することができる工法です。
インテムW工法は通常の規格集成木材を接着剤及びボルト等により再集成することで、X方向、Y方向、水平対角方
向の各方向に対して有効に接合することができる工法です。
インテムW工法は通常の規格集成木材を接着剤及びボルト等により再集成することで、X方向、Y方向、水平対角方
向の各方向に対して有効に接合することができる工法です。
インテムW工法は通常の規格集成木材を接着剤及びボルト等により再集成することで、X方向、Y方向、水平対角方
向の各方向に対して有効に接合することができる工法です。
インテムW工法は通常の規格集成木材を接着剤及びボルト等により再集成することで、X方向、Y方向、水平対角方
向の各方向に対して有効に接合することができる工法です。
インテムW工法は通常の規格集成木材を接着剤及びボルト等により再集成することで、X方向、Y方向、水平対角方
向の各方向に対して有効に接合することができる工法です。
インテムW工法は通常の規格集成木材を接着剤及びボルト等により再集成することで、X方向、Y方向、水平対角方
向の各方向に対して有効に接合することができる工法です。
インテムW工法は通常の規格集成木材を接着剤及びボルト等により再集成することで、X方向、Y方向、水平対角方
向の各方向に対して有効に接合することができる工法です。
インテムW工法は通常の規格集成木材を接着剤及びボルト等により再集成することで、X方向、Y方向、水平対角方
向の各方向に対して有効に接合することができる工法です。
梁材の付け元部のみ断面形状を大とする(通常ハンチ梁と称している)ことにより基本
梁材の性能と同性能に近い性能による接合ができる。
水平対角方向(通常火打ち梁と称している)に対しては梁幅を大とすることにより水平
対角方向の変形を防ぐ性能を持たせることができる。
● 梁、柱だけで構成されるシンプルな工法なので、耐力壁や筋交,火打ち梁が不要 
  す。
● 広い開口部や間仕切り、階段などの配置が自由に行えます。
● 目的に応じた自由度の高いプランニングができ、完成後の間仕切りや開口部配置 
  変えの自由さ、工期も短縮できます。
● 組み替えも容易で、建て替え時にも材料の再利用ができます
インテム

木造ラーメン

必要強度対応工法インテックW工法の脅威の性能


















  
   
インテックW工法施工例リンク
戻る
戻る

インテム
グラフィックによる木造ラーメン
グラフィックによる木造ラーメン
グラフィックによる提案型東屋
グラフィックによる提案型東屋